受けやすい美容医療

診察

受けたくても受けられなかった方に

美容整形のボトックス治療で使用されるボツリヌストキシン製剤には副作用はありません。しかし医療施術なので施術前と後にそれぞれ守るべき事や注意点は存在します。施術前に行われるカウンセリング時には、医師に自身の状況を伝える必要はあります。希望等以外に現在治療している病の有無や、服薬状況を伝えておかないと、思わぬ副作用が現れる可能性もあります。医師も安全に配慮しているので、利用者側も最大限必要な事は伝えておく事が大切です。ボトックス治療施術後は、普段通りの生活を送る事ができます。当日からシャワーも可能で安静保持する必要はありません。しかしボツリヌストキシンは熱に弱い性質なので、サウナや激しい運動は1週間程避ける事が必要です。また施術後はすぐに効果が現れず、1か月程かけて効果が現れ安定します。気になるからといってマッサージをしたりすると薬剤が広がり、想定していた効果が現れない可能性もでてきます。血流を良くする事やマッサージは作用範囲が広がってしまう恐れがあるので避ける事は医師から施術後しっかり伝えられます。原則として女性は2ヶ月、男性は3ヶ月避妊する事が決まっています。以上の事は基本の注意点なので、利用者側にも努力が必要です。普段通り生活し、医師の指導を守って生活していたのに効果が現れすぎて生活に支障をきたす場合は、早急に受けた美容クリニックに相談する必要があります。クリニックではアフターケア体制を整えておく事が鉄則となっているので、迅速に対応してもらえます。逆に効果が思った様に現れなかった場合にも、大半のクリニックで無料で再治療を受ける事ができます。そして必ず守る事は、経過観察の為の通院は必ずいく事です。

肌の悩みやどうしても自分では解決できない美容上のコンプレックスを医療の力で改善するのが美容整形です。美容整形術には数多くの治療方法がありますが、ダウンタイムという肌が施術前の状態に戻るまでの期間があります。部位によっては隠し難いので周囲の方に知られる可能性もあります。周囲の方に知られる事無くコンプレックスを解消し美しくなり前向きな生活を送る施術方法としてボトックス治療が選ばれています。ボトックス治療は腫れや発赤等のダウンタイムがほとんどなく、ふらつき等の副作用もありません。施術時間は短く10分程であり、その日からいつも通りの生活を送る事が可能です。施術後には特に施術前と何も変わってはいません。徐々に効果が現れてきて1か月程をかけて安定していく経過になります。これらの特徴が、周囲の方に美容整形を受けた事を知られる事なく自然に綺麗になっていく事ができる方法として選ばれています。美容整形治療を受ける方の8割以上は女性であり、半数近くが会社等に勤めている方で主婦の方もおられます。他人の目に触れる機会がある方が多く利用している傾向にあります。ボトックス治療が誕生する前は手術治療が主流だったので、どうしてもダウンタイムは長くなり元に戻るまで隠す必要がありました。会社を長期で休む事が難しい社会人にとって、受けたいが受けにくい性質が美容整形にはありましたが、ボトックスの登場で気兼ねなく受ける事ができる様になっています。他人に知られず生活スタイルを変える事なく副作用がなく安全に綺麗になる方法をと模索している方にとって、この治療は選択の価値が高いと言えます。